ベビーシッター等子育てをサポートするサービス色々★ 
ユメタマSHOP(ゆめたましょっぷ) ベビーシッター等、子育て支援サービス色々☆ 

ユメタマトップページユメタマ商品カテゴリユメタマSHOPお支払についてゆめたま運営者の紹介ゆめたま出品者募集ユメタマお問い合わせユメタマ会員登録カートの中
会員専用ページ
商品カテゴリ

 ベビーシッターサービス等、掲載されているサービスについてのご質問は、メール・電話にて受け付けております。
 ご気軽に
『お問い合わせ』からメール、もしくは、下記電話番号にお電話下さい。

受付時間: 9:00〜24:00
※土日祝日も営業しております

ユメタマ事務局電話番号※ベビーシッターサービス等、サービス内容のお問い合わせもこちらへ
つながりにくい場合は、
090-9960-1238(担当直通)までご連絡下さい。

ユメタマおすすめサービス

ベビーシッター
 他のサービスとの併用で便利!連携も取れてるので、安心です。 

家庭教師(小学生)
 勉強だけでなく、お子様の生活習慣・その他課題も解決します。 

料理教室
 ベビーシッター栄養指導と併用するとさらに便利です。

保育士試験講座
 保育のプロを目指す方に!ベビーシッターの登録も行っています。保育への意欲が高い人は是非ご応募ください。

 

ユメタマラボで、ユメタマデコメ無料配布しています。
 小林(ベビーシッター兼会社代表)の趣味で作ってるオマケサイトですが、ぶらりとお立ち寄りください
ユメタマラボ 



“このサイトが役に立った”、あるいは“面白い”と思って頂いた方は、是非ボタンを押して下さい
ユメタマ君のお願い

Check

yumetama_shopをフォローしましょう

 

ママの自宅でプチ開業講座

「何かしたい」からのプチ起業

「子どもの手が離れてきたし、そろそろ何か始めようかな…?」
  そう思ったときがプチ起業のチャンス!
「でも私に何ができるんだろう…?」
  そう考えているあなたにも「強み」必ずあります!
  強みを活かして「お金をかけず手軽に始められる」、それが「自宅プチ起業」です。
自宅プチ起業の手順を、私の経験を踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

まず強みを見つけよう

まずは「強み」を見つけてみましょう

    ママの趣味は?
    これまでどんな仕事をしてきた?
    好きなことは?やっていて楽しいと感じることは?
    これまでに悩んだことは?
    長く続けていることは?

 これらをある限りたくさん書き出してみます。そして、ここから、“過去にやってきたこと”“現在やっていること”“これから先やりたいこと・なりたい姿”に間に、“ つながり”つまり、あなたの“軸”となる部分 が見えたら、それがあなたの「強み」です。

 この強み発見までには概念的なことが多く、理解するまでに時間がかかるかと思います。私自身「本当にやりたいこと」が見つかるまでに9ヶ月近くかかりました。しかし、自分の軸を見つけることで、その後の流れが非常にスムーズに進み自分の本当の想いからブレることもなくなります。最も重要な部分ですので、じっくり時間をかけて考えて「これだ!」と思うものを見つけてくださいね。 

      私の場合

     長女を出産後、実家とは離れた地に引越し、旦那以外の協力者も見つけられないまま、ただ毎日をモンモンと過ごしていました。24時間子どもと一緒の生活がつらく、何かやりたい…という想いはずっと持っていましたが、カタチにするまでのエネルギーはそのときありませんでした。

     その時感じたのが「子連れでものんびり食事を楽しめる場所がほしい」ということ。料理が好き、食べるのも大好きで、たまには平日でもゆっくりご飯が食べたい…と強く思っていました。また、日々の憂さ晴らしも兼ね(笑)毎日のようにパンをこねていました。

     1年後、どうしても社会に出て仕事したい!という想いがつのり、保育園を探し仕事を始めました。この時お世話になった保育園の先生方が非常に頼れる方ばかりで、毎日のように育児相談したりと「一緒に子育てしてくれる人」を見つけられ、育児ストレスがかなり軽減できました。そこからは育児にも余裕が出て、子どもと一緒に料理を楽しんだりしました。

     またその後、お世話になった園で職員として仕事することになり、勤務経験はもちろんのこと、子どもとの関わり方をノウハウとして身につけることができました。

     そこで気づいたのが、「子どもになつかれやすい性格」であるということ。

     また、自分の子ども達が新しい園に通うようになり、そこで自宅で子どもと料理した経験を活かして「親子クッキング」を行いました。そこで「楽しかった。ありがとう」と喜ばれたことが非常に嬉しかったのを覚えています。

    つまり、以上の経験・感じたことを整理すると、次のようになります。

    過去
    子育てに悩みながら試行錯誤していた

    現在
    子どもとのかかわり方のノウハウを持っている、保育園で勤務している、親子クッキングを行い、喜んでもらえうれしかった

    将来
    以前の私のように「子育てで悩んでいるママ」でも、子連れでのんびり過ごせる場所をつくりたい。親子クッキングなどイベントの企画をして、みんなに喜ばれたい

    そして、過去、現在から導き出される、将来のために活かせる私の「強み」は、主に次の3つであることがわかりました。

    子どもとの関わり方を理解している

    子どもになつかれやすい

    保育園での勤務経験

    さらには、この強みを明確にすることで、“子連れでも十分楽しめる「保育付き」のイベントを主催する!”というプチ起業のコンセプト(本当にやりたいこと)が、確固たるものになりました。

     また、こうした「強み」や「コンセプト」は、一番的確なアドバイスをくれる旦那に相談したことで、より明確に確認することができました。一番身近な家族に相談することは、とても大事だと思います。

お金について考えよう 

 強みが明確になったら、次は、運営費用の算出・参加費の決定です。
 費用は上手く工夫して、
必要最小限にしておかなければ、運営をスタートしても継続が難しくなります。
 自宅で始めるのだから、
今あるものを最大限利用して、どうしても足りないものだけ買い足すようにしましょう。

      私の場合

     私の場合、イベント企画・運営をメインに活動しているので、次の4点を考慮して参加費を決定しました。

    1回のイベントでかかる経費はいくらか

    参加人数は何人見込めるか

    どれくらい手元に残すか (拘束時間から時給計算するとわかりやすい)

      例. 収入が1回のイベントで1万円だった場合

        活動していたのが9〜15時だとすると、実働時間は6時間。

        そのうち経費として1,000円掛かったとすると

        (10,000 -1,000)円 / 6時間 = 時給 1,500円 となる。   

    地域性の問題(地域の他サービスの料金設定を知っておく)  

    また、費用は、次のように計算しました。

    ・食器類・包材 約15,000円

    ・食材費(主に小麦粉代) 約3,000円 

    ・その他備品代 約3,000円      合計 約21,000円 

    家具やPCなどを買い足さなければ、それほどの出費にはならないと思います。 

屋号と宣伝方法を決めよう

屋号=お店の名前」です。呼びやすい読みやすい何をしているところかが伝わりやすいものがベストです。

うちの屋号は、何をしているのかが伝わりにくいので、ちょっと失敗したかな〜と今は思います(笑)

 宣伝は、直接人に会って宣伝することが一番重要です。
 
ネット上のみだとその人となりが伝わりにくいので、どんどん外へ出て宣伝をかけたほうが効果があります。ブログは立ち上げ当初は読者数・アクセス数も少ないので、内容・読み応えのある記事を書きながら自分の興味のあるブログへ読者登録申請をしたりして読者数を増やしていくことをオススメします。

 見た目の印象も大切です。写真を挿入したり見た目にも楽しくなるよう工夫しながらブログ記事を書きましょう。

      私の場合

     興味のあるレッスンや講座などに積極的に参加しました。私は、パンレッスンもイベントとして開催していたので、料理教室へお邪魔することが多かったのですが、興味があれば、その他の講座にも参加しました。これはプチ起業後も継続しています。

     こうしたことは、人脈を広げるいい機会にもなり、講座の先生と親しくなれば直接アドバイスも受けられるなど、多くのメリットがあります。また会話の中で自然に「自分はこれをやるんだ!」というコンセプトを伝えることができると、共感をして下さった他の参加者が読者になってくれたり、仕事につながる具体的な事柄(要望)を相談されることもあります。
     参加している人も意識が高いことが多いので、名刺など準備して(楽しみながら)臨むことをオススメします。

さぁ、プレオープン&本オープン!

 本オープンの前に、プレオープンを行いましょう。
プレオープンは、いわゆる“
リハーサル”のようなものです。 率直な意見をくれそうな、親しい友人を呼んで本番のようにサービスを実施してみて下さい。
 
 そして、
プレオープンで出てきた問題点反省点を修正したら、いよいよ本オープンです!

 

    私の場合

【プレオープン】

     プレオープンでは、イベント開催に向けてタイムスケジュール食器類を用意しました。

    タイムスケジュール必須!イベント中に必要なものや、起こりそうなハプニングをあれやこれやと妄想しながら細かくスケジュールを作ってからプレオープンに臨みました。
    そして、イベント終了後には
    反省会を行い、本オープンやその後の運営に活かしました。

【本オープン】

     本オープンは、イベントの告知文作り告知・募集開始申込者に返信オープンの流れで進めました。
     この時の告知は、@
    知り合いに直接メール Aブログ Bmixi で行いました。

     なお、申し込み方法は、メールでの申し込み一本に絞り、申込者にはイベントの詳細とともに、自宅までの地図も文章で載せました。 

オープン後も気をぬかずに

 オープンした後も、常に前進し続けなければなりません。私は、次のようなことを意識して実践しています

    技術力のアップ
    イベント後の反省会で挙がった課題をクリアする。

    コンセプトの見直し
    コンセプトからずれていないか、今やっていることが「やりたいこと」につながるかをチェックする。

    他の講座などへの参加
    集客やサービスの改善につながるので、継続して参加する。

    失敗しても何度も挑戦
    1回でうまくいくことはそうない。失敗を次へつなげていく。

  最後に…

 私自身「自分が起業なんて…」と思っていましたが、職場の園長に「子育て経験も立派な強みになるんだよ」とアドバイスを頂いたときは目からウロコでした。 
 子育てしながらの毎日は、何も身についていないと感じることもあるかもしれません。

 でも、それはとてももったいないこと。

 誰しも苦労し、それを乗り越えるために工夫したりしているものです。また、ママ自身の性格が強みになることだってあるんです。
 お子さんがお昼寝中など、ひとりの時間が取れたら自分自身を隅から隅まで見つめなおし、
こんなにステキなところあるじゃない!と褒めたたえながら、それをもっと高めていってほしいと願っています。

【コンテンツ提供者】

ママのためのイベントスペース えん